精神が荒んでくると不慮の事故でとんでもないことが起きてくれって願望が強まってくるな

同じテーマで書かれた複数の文献を読んでそのテーマについてまとめたスライドを作るのはどう考えても一人でやるべき作業

モチベーションの基本が「〇〇したい」じゃなくて「〇〇したくない」から生まれてるの端的に言って人生向いてない気がしてきた

予定されていた短期バイトが流れたせいで夏休みで使った資金を取り戻す手立てが失われて、無理。

5年ほど後までこの世界が存在することを仮定した話ですが、 

院進しようとその先に就職する気はしていて、行く先が同じならせっかく東大来たしもう少し残ってみたいのと、院生の僕には今とはきっと世界が違って見えるから、専門に関係ある方面に進むかはともかくもっとよく考えて就職できそうとは思ってるんだけど、これはあくまで今の気持ちであって、未来の僕がどう思うかがわからなのでもう全てを投げ出したい

勉強は割と好きだけど研究は違う 

というか勉強が好きという理由で大学まで流れ着いたのにその延長だと思っていた研究は別物だったからなんなら流れ始める前のどこかまで帰りたくなってる

本当に計算が10^6回だったらいけるけど、オーダーが10^6って言われるとおおよそ無理

k種類からn個を重複を許して選ぶ場合の数はk+n-1Cnって昨日知り直したんだけど過去のお前は本当に知ってたか?ってなってる

E問題、1945msで通したんですけどアツくないですか?

ボドゲする(当初の目的)→ピザを食べる(わかる)→終電で東京から鎌倉に行く(わからない)→始発目指して江ノ島まで歩く(わからなすぎる)

文学部、成績をあくまで未処理表示のまま突っ張ってくる

どういうタイプの人か存じ上げないけど一般的に「渋谷でバイト」にある種の価値、コンテンツが見込まれているのではなかろうか

Twitter凍結したのが非常に惜しく思えるパワーコンテンツ

級ごとに問題が分かれているタイプではなくて全員同じ試験で何点取ると何級ってタイプの検定、上級者向けの問題を前にして虚無が生成されるので心に良くない

将来の選択肢を広げる方向性でここまで来たのに気づいたら任意の選択肢を取りたくない堕落した人間が出来上がっていた回

どちらにしろ積極的な理由を持って選ばないといけない局面なので受動的な存在を志す身としては険しいって話なんですけど

院進する理由を考えろ的なツイート見たけどむしろ消去法で就職するのもどうなんだ、僕は多分死ぬ

2Sまで前期教養で3年から(特に専門的でもない)就活に手を付け始めるのを見てると専門とは?というか大学とは?ってなるんだけど、それが普通の道みたいな空気が充満してて少しだけしんどい

あの、非常に申し上げにくいんですが、人数変更いつまで可能ですか (借金交渉が必要)

3次元に興味を持つだけで恋愛する気になるのであればどれだけ楽だったであろうか(反語)

もっと見る
UTodon

Mastodon は、オープンなウェブプロトコルを採用した、自由でオープンソースなソーシャルネットワークです。電子メールのような分散型の仕組みを採っています。